星野めみの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS New アルバム、最高!

<<   作成日時 : 2016/06/15 22:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 9

やっとNew アルバム聞けました〜❗

今回のアルバムは、神アルバム!!!

すべての曲が、素晴らしい❗


「黒潮海流」は、編曲が伊戸のりお先生で

音の重ねかたが、すごく厚く、

高い格が感じられます。


きよしくん、気持ち込めて頼もしい歌唱、

これもシングルにしたい!


「奥入瀬旅情」は、素敵なバラード。

奥入瀬のあの風景が、浮かびます。


妹は、これが一押しです。


「おとこの街道」、もう気持ちがいい〜❗

聞いてて、うっとり。

しかも歌いたくなります!


そして「へっちゃらマンボ」!


やはり伊戸先生の編曲、

母が聞いたら、手を振ってくれそうな

華やぐリズム、

失恋ソングなのに明るく、ノリノリ〜❗


合いの手の練習も、妹としましたー!!


気持ちいい〜❗


「二度泣き橋」の、女性声のスキャットは、

たしかきよしくんが、自分でやってると

コンサートでおっしゃっていたような。


「なんでも自分でやります」とおっしゃってました。

すごい😆⤴



「みれん心」あたりで、泣きそうになりました。


なんでこんなに、うまいのか。

なんでこんなに、全力で真摯なのか。


その姿勢に、胸が震えます。


「酒は涙か」、この難しい歌をなんて


さりげなく歌われるのか………。


そして大好きな「新妻鏡」では、


号泣してしまいました。



この自己犠牲に生きる、やさしい清らかな


美青年の夫を、歌いきれる人は


今氷川きよし以外には、いないと確信いたします。


きよい、という歌詞が、「聖い」という字で

表されているのが、

きよしくんにピッタリです。



つづくー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
めみ様
今さらですが めみ様の きよしクン愛が 溢れるレポですね。妹さんと合いの手の練習をなさってる様子を想像してほのぼのしました。家庭内にきよ友さんがいらっしゃるのは羨ましい。
さて、きよしクンワールドでは「へっちゃらマンボ」がブームなんですね。楽しそうな曲で私も早く聴きたい 観たいのですが、私の手元にはまだ届いてません。あと2日の我慢です。
それで、私の一押しの「東京音頭」を未だに 繰り返し観てるのですが、何度観てもこの着物姿の きよしクンが夕べ「サラめし」でお口いっぱいに カキフライを頬張っていた、あのきよしクンと同じ人物とは信じられまへんのです。
NHKの食堂の お髭もうっすらと生々しい位、男っぽいきよしクンが「東京音頭」では、一変、身のこなしも色っぽく艶然と微笑みながら唄う姿は、どうしたらこんなに大変身 出来るんだろう? 素顔は生真面目で素朴な感じのきよしクン、何処で いつの間にこんな色っぽい所作を身につけたんだろうと不思議です。いやあ、きよしクンは奥が深い!
それに今時、演歌歌手なのに、きよしクンほどお顔も小さくアイドル以上のルックスで、和服になれば、一変して水も滴るような いい男になるのはきよしクンだけですよね。あとは、今売出し中の若手も含めて、帯に短し襷に長しですもん。
夢きよし
2016/06/16 02:18
夢きよしさん、こんにちは。

きよしくんは、歌ごとに別人になられます。

その歌の主人公になっているそうです。

だから、トークでほぼ山田清志になっているときに、

あの歌の振りをしてください、などのご要望が

あっても、すぐにはおできになりません、笑。

そこがまたすごく可愛いところです。

「スーダラ節」を歌うきよしくんを、夢きよしさんに

ぜひなまで見ていただきたいなぁ。

もう、ご帰国されたのですか?

明日は川口リリアでコンサートです。

まだ日本においでなら、会場の前にこられるだけ

でも、なにかあるかもですよー。

めみ
2016/06/16 03:33
あはは!
あの 山田清志クンは絶対、「東京音頭」の色男にはなれませんよね、急には。
「黒ユリの歌」のきよしクンも、また全く別人物だったし。あの曲、他の歌手のと聴き比べてみたけど 歌の上手さで定評のある人でも あの歌の醍醐味である「凄み」や「女の怨念」はきよしクンみたいには出せてない。あの曲も きよしクンの日頃の努力が 実を結んでますね。
きよしクンは引き出しが多くてファンとしては今後も楽しみ!

まだ日本にいます。コンサート、今回も諦めました。
一緒に行ってくれそうな友人達とはそれぞれ帰国のスケジュールが合わなくて、一人では初めての県は無理。自慢じゃないけど凄い方向音痴だもん。
いずれ行ける日が来るのを楽しみに、生きて行きます!
今後も、めみ様の きよしクン愛、臨場感溢れるコンレポを 楽しみにしています!
此れから、ますます暑くなりますがどうぞお身体をお大事に、お仕事に、きよしクン事に頑張って下さいませ!
夢きよし
2016/06/16 09:28
了解です。

ただ、川口リリアは、川口駅から徒歩3分ですよー。

京浜東北一本です、笑。


黒百合の歌は、アイヌのかたの格式も

匂い立たせなければならないけど、

きよしくんには、ちゃんとあります!

すごいかたですよねー!

1日も早く、夢きよしさんが、

コンサートにこられますように、

お祈りいたしております。

早くなまきよしくん、見ていただきたいです〜❗
めみ
2016/06/16 11:45
めみ様
これが3度目のリプライ トライです。
まだ日本にいます。折角のチャンスなので
きよしクンにお逢いしたくてたまりませんが、一緒に行ってくれそうな友人達とはなかなかスケジュールが合わず、今回もやっぱりムリ。他県への遠征は凄い方向音痴なので、とても時間内に会場に辿り着けるとは思えん。
この上は、やはりめみ様のコンレポにすがってコンサートに行った気になるしかありません。
くれぐれも お身体を大事になさって、きよしクン愛いっぱいの臨場感溢れるレポをお願い致します。
楽しみに待っています!
夢きよし
2016/06/16 15:38
めみさん、こんばんは!
お仕事お疲れ様でした!

今回のアルバムのオリジナル全部良い曲ですよね〜
オリコンディリーでも念願の1位をとれて、良かったですね〜(^_^)V
きよし君も喜んでるでしょうね

私も妹さんと同じで、奥入瀬旅情にハマってます
きよし君の柔らかい歌唱が曲とあっていて、癒やされます

曲によって、歌い方や声を変えて表現する歌唱力は流石ですね

先輩方の歌を歌っても、きよし君の歌が一番良く思えるんですよね〜

ファンは、応援している歌手が一番歌が上手いと思っているのかもしれませんけどね

やっぱり、きよし君の声は最高です♪(^^)
あやっぺ
2016/06/16 20:31
夢きよしさん、あやっぺさん、こんにちは。

夢きよしさん、そうですかー。

一回来てしまえば、あとは慣れますよ。

次回は、ぜひ!

なまきよしくん、見ないてはありませんぜ、旦那、笑。


あやっぺさん、

本当に今回のアルバムは、神!

聞きすぎて寝不足です、笑。

妹は、陽春、寒紅梅などのバラードが

好きです。

バラードもきよしくん、本当にうまい。

私も同じく、きよしくんのカバーが一番だと

思います❗

やはり、本当に天才だと思います❗
めみ
2016/06/17 00:54
星野めみ様、こんにちは。
いつも読ませて頂いています。

新アルバム、私も堪能しています。

私はきよし君と同世代なのですが、昭和歌謡や演歌が大好きでわりと知っている方だと思うのですが、今回のカバー曲はスーダラ節以外お恥ずかしながら知らず・・・
正直どうかな?と思っていましたが、蓋を開ければ素敵な曲ばかり!

特に、流氷子守歌にはまっています。
イントロの部分から雰囲気があって、きよし君の力強い歌声に導かれ歌の世界に入れますね。

きよし君がカバーしてくれることによって、いろんな曲を新たに知ることが出来るのもきよし君ファンをしていて嬉しい事です。

オリジナル曲は、私も奥入瀬旅情が好きです。
一度行った事がありますが、爽やかな空気と水の流れが、きよし君の優しげでさわやかな声にぴったり。
演歌歌う時よりも、良い意味で軽やかに爽やかに歌っていますよね。
♪この次は あの人と〜あの人と来たい♪
じんわり涙が出そうです。

お仕事明けにコンサートに行かれているようで、お疲れ様です。
でも、きよし君に会う為なら!ですよね。
えり
2016/06/17 16:58
えりさん、こんにちは。

えりさんは、きよしくんと同年代なのですね。

昭和初期の曲は、流石の私も、笑、よく知らない

ものが多いんですが、

きよしくんの歌唱で、ああ、これはこんなに

良い歌だったのかと、いつも驚かされます。

歌詞が、メロディが、本当に明確にわかり、

そしてうまいっ!

昭和初期の歌謡曲は、今よりずっと格調高く、

歌手のかたも芸大出のかたが多く、むずかしい曲を

歌いこなしていらっしゃったのだなぁ、と思います。

「流氷子守唄」は、すごいですね!

あたりをなぎはらうような、圧倒的な声量、表現力!

圧巻ですね!

山川先輩も、喜ばれますね。

奥入瀬で、あんなに抒情的な歌唱、

なのにスーダラ節では、あんなに破天荒、笑。

きよしくんは、7色の声どころか

無限の声の持ち主ですよね。

やっと昨日原稿をお渡しいたしましたー。

さすがにくたばり、爆睡してしまいました、笑。

これからも、よろしくお願いいたします〜❗
めみ
2016/06/19 07:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
New アルバム、最高! 星野めみの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる