明治座千秋楽7

茶店の場面、鉄三夫婦に

苦いおうすを更に勧める朝倉さまは、

千秋楽 「回して飲めよ」と

おっしゃられ、ご夫婦、笑っちゃいそうに

なってました。

かしらは、本当に回してましたー、笑。




ショーの始まる前は、さらに客席が

三倍くらいにふくれあがって見えるほどの

熱気!


秋子の前奏が、華やかに流れると

大歓声に明治座が、揺れましたー!


きよしくん、晴れやかな表情で、

千秋楽のこの瞬間に、完走ー!

一ヶ月の努力、情熱が、まさに

実を結んだ瞬間でしたー!


乗馬中のような歌唱中の振りも優雅でした。


ご挨拶もしっかりと、

客席中のファンに、感謝の気持ちを

あふれさせました。


西さんの司会も、絶好調!

西さんへの声援も、すごかったです。


りんご追分は、本当に素晴らしい!

きよしくんで「津軽のふるさと」も

聞きたいなぁ。


チャンチキおけさは、ノリノリで。


無法松には、酔いしれた客席から

大歓声と拍手が、巻き起こりました。


これを、43回連続で一ヶ月公演してきたのです。

並大抵のことでは、ありませんよね!


西さんのおっしゃる通り、

氷川きよしの歌声は、日本の宝です!


紅い地色に白い水玉の

「歌う明太子」衣装で、登場のきよしくんに

悲鳴のような歓声。

西さんが

「きよしくん!」と呼びこんでくださるのが、

大好きです!


スタイル抜群の、シュッとしたきよしくん、

かっこいい!

この衣装が、こんなに似合うのは、

デ⭕ーランドの、⭕ーちゃんか、

きよしくんだけですー、笑。


なに曜日か、よくきよしくんと西さん

確認しあってます。

ずっと舞台やってると、曜日の感覚が

なくなるそうです。


43公演めだと、きよしくん、西さんに聞いて、

感慨深かげでした。


2月の半ばからお稽古で、長かったような

そして、千秋楽のこの日がきてしまうと

あっという間のような、でしょうね。


これは、ちょっと前に話されたことですが、


きよしくん、お休みには、ひとりで電車に乗ったりして

散策されたそうです。

本当は、ひとりでカラオケ行こうかと思った、という

きよしくんに、西さんあわてて

「いや、休んでくださいよー」笑。

きよしくん「歌うの好きなんですよ」


それはよく知ってますが、笑。


結局散策して、ひとりで食事して

食後には、コーヒーを飲んだそうです。

「ウェイターさんに、ミルクと砂糖は無しで、って

言って、ブラックで。

そのとき、ああ僕も大人になったなぁって…………、

すいません」

ペコリと頭を下げましたー!


可愛すぎるー!

大爆笑でしたー。

二十歳の青少年みたい~、笑。


そういえば、お芝居で

仏壇の前から立つとき、

「よっこいしょ!」と

言ってしまい、ばぁちゃんに呆れられてました、笑。


つづくー!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック