明治座千秋楽5

こー坊との別れの場面は、

前楽も楽も、きよしくん

涙いっぱいでした。

でも、4年前の前楽、泣いて泣いて

ラストの投げ銭も一回しか投げられず、

劇場の提灯が、一挙に明るくなる場面が、

ならず、太川さんが、声かけしても、

きよしくんわからず、照明さんが、

いよいよ我慢できずに、判断で

提灯つけ、涙涙の幕が降りる途中で

我にかえったきよしくんの

「あっ」という声が聞こえた、笑、あの日の

ことを思うと、

大人に立派になられたなぁと、お隣のかたと

感慨深かったです。

泣いてもしっかりセリフを言って、

お芝居を続けられるように、なりました。


客席も、各場面で、拍手、掛け声で、

盛り上げました!


お芝居自体も、いろいろな場面

よりわかりやすいように、セリフなど

説明も入るようになりました。


こー坊のお母さんが、亡くなった、という

表現を、

最初、ばぁちゃんのセリフは

「とうとう、いけなかったんですってねぇ」

だったのが、

「親方の後を追うように、おかみさんまでねぇ」

になりました。


辰五郎が、赤ちゃんを火事から助け出す場面も、

辰五郎が出てきた直後に、天井が崩れるように

木材を落としたり、

お母さんが、赤ちゃん抱いて泣き崩れ

辰五郎に、ありがとうございます!と

礼を言ったり。

間が持てないようなところは、みんな埋まってました。


太川さんの、兄上との場面、

太川さん、泣いていらっしゃいました。


ばぁちゃん、辰五郎、兄上、かしら、の場面は、

もう、客席もみんな泣いていました。

私も、もちろん。


きよしくん、涙いっぱいためながらも、

しっかり舞台を、引き締めました。


纒を受け継ぐところ、丹兵衛とっつぁんが、

いなせな江戸っ子で、かっこいい!

ここは、大好きです。

きよしくんも、とっつぁんをみつめる目が

とってもやさしい。

また、涙いっぱいでした。


太川さんが、御守り自分の分も辰五郎の

懐に入れて、

「気をつけろよぉ」

というところも、大好きです。


兄の優しさが、しみとおるようです。


纒かついだ辰五郎の勇姿も、

ますます、かっこよく、

決めの啖呵も、バッチリでした。


熱さに耐えて、櫓に立ちとおす辰五郎は、

頼もしくも、いとおしく、

たまりません~!


ラスト、纒を振る辰五郎に

舞台、客席両方から

「ヨイショー、ヨイショー!」と

掛け声。

そして西さんの音頭で

「辰五郎、辰五郎」コールが巻き起こるなか、

万雷の拍手で幕が降りたのでしたー。


イヨッ、辰五郎ー!

日本一!


つづくー!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年03月30日 12:42
めみさん 皆様 こんにちは(^^♪
めみさん、お疲れ様でした
昨晩はゆっくりと出来ましたか

一か月、楽しいお話し有り難うございました
終わってしまいましたね~~~(辰五郎さん)
私も、まだまだチャンスがあります(^^)~
それを、楽しみにいろいろと、アレして・
蓑虫さんも中で楽しいことは見つけています

きよし君グッズなども製作したり??
きよし君A4サイズドアップ写真印刷して
いろいろとアレしています!(^^)!

息子に、楽しいことがあっていいね_
と、ドン引きされながら言われてしまいました

めみさん    天候不順ですから
お身体大切にお過ごしください☆
めみ
2015年03月30日 13:38
ETさん、書き込めて良かったです。

辰五郎さん、まだ名残惜しいですが、きよしくんは

また、今年の通常コンに向けて

出発ですね。

楽しいことは、良いことです。

きよしくんと一緒に、いろいろな楽しみかたしましょうねー!

この記事へのトラックバック