アルバム最高!

画像
鍼に行ってきました。

今回は、きつかった―、仕事。

例によって、アシさんがこないと

さぼりまくるせい、笑。


帰ってから、妹とアルバム

聞きまくる。


「柔」は、もう凄い!!!

ひばりさんを彷彿とさせるけど、

でもしっかり「氷川きよし」の「柔」に

なっていますよねー。


惚れぼれします。


「浜町傾げ傘」も、発声から邦楽で

粋なこと!


「ほおずき」は、さだまさしさん調の

フォークっぽい。


「春嵐」は、DVDもかっこよくて、

うなり節も入って

男らしいーーー。

最後のほうの映像で、

首に巻いていた黒いリボン?が

解けて乱れているのに、

色っぽさにドッキリ!


「惚れて一生」は、演歌ですが、

「ソーラン渡り鳥」と共に、とっても丁寧に

言葉を置くように歌われて、

聞き惚れます。


「幾千もの祈り」は、

聞いた途端に、泣きました・・・。

なんでかわからないけど・・・。

歌詞も、難しい言葉はなにもないのに、

きよしくんの澄んだ声と歌唱、歌詞、メロディー、

すべてが、清らかでした・・・。


ちょっと、宝塚のお芝居の主題歌みたい・・・。

あれで、銀橋渡ってほしい・・・。


「浜町・・・」も、宝塚の日本物のような感じも。


「また逢う日まで」は、胸がいっぱい。

尾崎さんも、好きだったので。


きよしくんの声は、尾崎さんにくらべると、

ちょっと女性的なので、

女性側から歌った「また逢う日まで」というような

趣きも・・・。


(太い声も十分出せるきよしくんですが、

この歌にかぎっては、です)。


「母恋吹雪」、以前テレビで歌われたより、

情感の豊かさが、格段のうまさです。


つづくーーー。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック