星野めみの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 川越コンサート 2

<<   作成日時 : 2017/01/19 08:11   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた、昼夜ごっちゃ。

勘違いなどお許しを。


西さんアナウンスで、きよしコール

みんなでして、揃って盛り上がらないと

幕が開かないことに、笑。

「きよし!きよし!」とみんなでコール。

昼は、西さんの煽りが長すぎ、

西さん、始まる前に疲れちゃいます〜❗笑。

夜は、適度になってました、笑。


初日なので、さまざまなありえない

ハプニングが起こります。

それが初日の楽しいところでもあります。


コールが、高まったところで

きよしくん、階段上にクリコンの

着流しで登場!

「きよしの日本全国歌の渡り鳥」を

お手拍子で軽やかに。

最後のセリフが

「みんなぁ〜❗

元気でしたかぁ〜❗❔」に

なってました、笑。

みなさん「は〜〜い!」笑。


ご挨拶のあと、「東京五輪音頭」「東京音頭」。

ちょっとおすましで、品よくお手拍子しながら。

うまし!


西さんMC 。

やはり、紅白の白雲の感動を言ってくださいました。

お着替えきよしくん、

白地にペイズリー柄の

いつもお似合いスタイルのフロックコートで、

「みれん心」

「しぐれの港」「最後ときめた女だから」

きよしくん、曰く

「女のみれん、男のみれん、

そして、男女の切ない恋を

歌ってみました」そうです。


なんとなく、声がちょっと不調だった頃の

歌を、今、歌い直してみた、ような

気がしました。

あの頃の、声だけに頼らない

うまさを凝らした歌い方も好きでしたが、

声絶好調のいまは、

軽々と歌われて、うまいです!


そして、New アルバムから、

「アンコ椿」、「大江戸出世小唄」

「ハイそれまでよ」「365歩のマーチ」。


「アンコ椿」、やってくれましたー!

都はるみさんの、振りまね、笑。


前奏、片足爪先で床をトントン、

目線もちょい斜めに、はすに構える。

歌は絶品。

きよしくん、初日で歌うのが本当に

楽しそうに嬉しそうに歌っていて

見ていても本当に心地いい。


客席の反応見て、楽しそう。


最後は片手横につき出して、しもてに

小走り!

はるみさんだ〜❗笑。


大拍手でしたー。


カラオケ持ち歌なので、私もくちぱくで

きよしくんに合わせてたら

気持ちいいのなんの、笑。


終わると今度は、シュッと時代劇の

二枚目立ちに、笑。

変わり目がすごい、笑。


ものすごく艶っぽく「大江戸出世小唄」。

「三味線旅がらす」を思い出します。

元歌の高田浩吉さんは、やまがた折りの手拭いを

頭に粋に被り三味線弾いた態で

歌われてましたねー。


そして、「ハイそれまでよ」。

前半の美しい歌い方が後半

ガラッと変わるのが、きよしくん、

本当にお上手。

一緒にツイスト、笑。

クリコンで、一回ツイスト

後ろ向きでやったのが、

お尻プリプリで可愛かった〜❗

またやって〜❗笑。


「365歩のマーチ」は、元気いっぱい。

途中、ひばりさんかチータっぽくなるのは

わざとですよね。笑。


つづくー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川越コンサート 2 星野めみの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる